渡り鳥情報(ガンカモ)13_2_15

 2月15日の上池・下池ガンカモカウント情報を下記します。
上池下池ともに水面を覆っていた氷も解け、約9割くらいの凍結といったところでしょうか?

ご協力いただきました羽黒自然保護官事務所様、鳥獣保護管理員の宮川道雄氏
ありがとうございます。

【大山上池・下池の渡り鳥情報は、東北地方環境事務所野生生物課さんより情報提供いただいていおります。】

日時:2013年2月15日(金)開始時間:6時30分〜
場所:上池・下池

・コハクチョウ       392羽
・オオハクチョウ      13羽
・アメリカコハクチョウ    4羽

・マガモ         1356羽
・コガモ                   127羽
・オナガガモ                   8羽
・ホシハジロ           7羽
・ヨシガモ              2羽
カワウ           6羽

*緑字は前回以前にカウントされた種です!
*赤字は今シーズンの初認の種です!


○カワウ(河鵜:Phalacrocorax carbo)
  *今回はカモではないですが、カワウについて紹介します!
    日本のウの仲間は4種類(カワウ、ウミウ、ヒメウ、
チシマウガラ)
   

  ペリカン目 ウ科 全長81僉⇒祿長129
  カワウの体長は約80〜85cm、翼長は31〜34cm、体重は約1.5〜2.5kgである。オスは
  メスよりもやや大きいが、野外では区別が難しい。羽色 は全身褐色がかった黒色で、繁殖期になると頭部と腰部に白い繁殖羽が生じ、目の下の露出部が赤くなり、下嘴の付け根の黄色い裸出部は黒が混ざり遠くから見 るとオリーブ色に見える。



                                 (つめ。)
 
 




関連する記事

[HOME]

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

やまがたの天気

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode