どろんこ広場にイチョウウキゴケ現る!

どろんこ広場で、イチョウウキゴケを確認しました!
 
    
 
来館者が湿地に親しんでもらうために設置したどろんこ広場は、
2015年度に再整備したことによって毎年農家の方によって耕起
(攪乱)してもらえるようになりました。
そのおかげで、どろんこ広場では今年もコナギやチョウジタデなどの
小型湿生草本の実生が生育しています。
その中に『イチョウウキゴケ』を確認しました。
都沢湿地内では、2012年以来の確認です。
  

イチョウウキゴケは、コケ類の中では唯一水面に浮遊する種で
かつては全国の田んぼや池に生育していましたが、農薬散布などの
影響で激減し、現在は環境省のレッドデーターブックで準絶滅危惧種に
ランクされています。


 

関連する記事

[HOME]

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

やまがたの天気

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode