早春の植物情報

昨日今日の温かさで、早春の植物たちも開花し始めたようです!

オオミスミソウ 
キンポウゲ科 多年草



  


花期が早く雪解け直後に咲くので別名『雪割草』と言われています。
日本に自生する雪割草の仲間は、ミスミソウ、オオスミソウ、スハマソウ、ケスハマソウの4種で日本海側に位置するほとりあ周辺の高館山に自生するのはオオミスミソウです。

   

オオミスミソウはその中でも花の色が多様なことで知られています。


葉っぱは三角草(ミスミソウ)の字のとおり。
三角の形をしています。

  

虫たちも吸蜜し、花の受粉に協力しています!

  


ただ、残念なことに近年、販売のための盗掘も問題になっています。
高館山での植物採取は禁止されています。
また、許可なく民有地や遊歩道以外の道を歩くことも控えましょう!


春の楽しみ多くの人と分かち合いたいですね!


関連する記事

[HOME]

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

やまがたの天気

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode